千葉市中央区 石井会計事務所

当事務所は昭和50年 石井会計事務所として開設以来43年間、その実績により顧客企業の皆様や金融機関などから高い評価を頂いております。

更に令和元年7月、東京国税局課税第二部長(法人税・消費税等担当)を最後に退官した税理士影山武が加入参画し、税理士法人瑞穂会計事務所を設立し、より強固に組織替えをいたしました。

今まさに消費税の複雑改正、民法・相続税法の改正を現下にし、高度複雑化する社会に向い、IT化・電子申告等へのご指導・対応等ゆるぎないサポート役として経営者・納税者の皆様が安心して事業に打ち込めるよう、又安寧な毎日でありますよう精鋭スタッフと共に税務・相続・会計・経営等の諸問題解決にあたって参ります。

また事務所内に香田社会保険労務士事務所が併設されており、社会保険年金等のご相談にも親切に対応しております。どうぞお気軽にご相談ください。